いまわたしたちにできること~美容・健康・環境も~

ナチュラルな美眉を作るなら… コスメ好き厳選「優秀アイブロウ」5選

anan美容部員が毎週おすすめの商品をピックアップして紹介する「今週のマストバイ」。今回は、その中から暑い時期に重宝する「汗や皮脂に強いアイブロウアイテム」をまとめました。

汗をかいても美眉をキープできる!

パウダータイプのみならず、リキッドタイプやマスカラタイプなど、汗をかいても夜まで美眉が続く「耐久性の高いアイブロウアイテム」を厳選。どれも夏になり汗をかきやすくなった今の時期に重宝するものばかりですよ。

RIMMEL

ナチュラルな自眉っぽさが再現できる!

ブロウ プロ マイクロ ペン(右から001、002)各¥1,320 7/9発売(リンメル TEL 0120・878・653)

ブロウ プロ マイクロ ペン(右から001、002)各¥1,320 7/9発売(リンメル TEL 0120・878・653)

リアルな眉が再現できる極細のリキッドアイブロウ。「汗や皮脂にも強く、朝描いた眉がずっと長続きするところも素晴らしい。抜け感のある2色を大人買いしたい」。

※『anan』2021年7月7日号より。写真・田村昌裕(FREAKS) スタイリスト・荻野玲子 取材、文・石橋里奈

ADDICTION

理想の眉を手に入れたいあなたの救世主。

プレスド デュオ アイブロウ(右から03 、04 )各¥2,750(アディクション ビューティ TEL 0120・586・683)

プレスド デュオ アイブロウ(右から03 、04 )各¥2,750(アディクション ビューティ TEL 0120・586・683)

濃淡2色のアイブロウパウダーをセット。「しっとりとした質感で粉飛びせずに眉にフィット。2色の使い分けでシーンに合わせて印象を変えられるのがうれしい」。

※『anan』2021年7月7日号より。写真・田村昌裕(FREAKS) スタイリスト・荻野玲子 取材、文・石橋里奈

JILL STUART Beauty

眉を洒落たニュアンスにチェンジ!

上から、グロッシーブロウマスカラ、ムースブロウマスカラ 08各¥2,420(ジルスチュアート ビューティ TEL 0120・878・652)

上から、グロッシーブロウマスカラ、ムースブロウマスカラ 08各¥2,420(ジルスチュアート ビューティ TEL 0120・878・652)

クリアなグロッシータイプは毛流れを作りながらツヤをオン。ムースタイプはふんわりセミマットな眉に。「今っぽフェミニンな眉が誰でも簡単に」。

※『anan』2021年7月7日号より。写真・田村昌裕(FREAKS) スタイリスト・荻野玲子 取材、文・石橋里奈

dejavu

エアリーな“抜け感眉”が誰でも簡単に

フィルム眉カラー ベージュブラウン¥880 数量限定発売(イミュ TEL 0120・371367)

フィルム眉カラー ベージュブラウン¥880 数量限定発売(イミュ TEL 0120・371367)

人気のアイブロウマスカラから限定カラーがお目見え。「極小ブラシが眉の根元からしっかり色づけながら毛流れをふわっと柔らかく見せてくれる秀作。明るいカラーなのに品もいい」。

※『anan』2021年7月7日号より。写真・田村昌裕(FREAKS) スタイリスト・荻野玲子 取材、文・石橋里奈

Dior

フレッシュな眉が夜までずっと続く!

汗ばむ夏にマスト。ディオールショウ カブキ ブロウ スタイラー ウォータープルーフ(上から01、032)各¥3,850 7/2発売(パルファン・クリスチャン・ディオール TEL 03・3239・0618)

汗ばむ夏にマスト。ディオールショウ カブキ ブロウ スタイラー ウォータープルーフ(上から01、032)各¥3,850 7/2発売(パルファン・クリスチャン・ディオール TEL 03・3239・0618)

「クリーミーなパウダーとワックスをブレンドしたなめらかなテクスチャーで描きやすい」。

※『anan』2021年7月7日号より。写真・田村昌裕(FREAKS) スタイリスト・荻野玲子 取材、文・石橋里奈

よりフワッとした眉に仕上げたいときには、パウダータイプとリキッドタイプを組み合わせて使ってみるといいかもしれませんね。

なりたい眉に合わせて、アイテム選びの参考にしてみてくださいね。

※ 商品にかかわる価格表記はすべて税込みです。