いまわたしたちにできること~美容・健康・環境も~

ニキビはできてからじゃ遅い! 美容担当が教える「ニキビ予防の簡単なコツ」6つ

ニキビ肌で悩んでいる人必見! 今回はニキビを予防する6つの方法をご紹介します。ちょっとしたことを意識するだけでも、肌の健康状態は変わるもの。ぜひ今日から意識を変えて、ニキビレスな肌を手に入れましょう!

ニキビは予防するのが一番!

ニキビ 予防 ケア お手入れ

肌トラブルの中でも、「ニキビ」には多くの人が悩まされていることでしょう。

特に大人ニキビは厄介。ニキビ跡が残りやすいため、一度できるとかなり気を遣わなくてはなりません。

できればニキビができる前に予防して、健やかな肌を保ちたいものですよね。そこで、今回はニキビを予防するための6つの秘策をご紹介します。

どれも簡単なものばかりなので、ぜひ取り入れてみてください。

1. 洗顔で皮脂を洗い流す

ニキビ予防に洗顔はとても重要な役割を果たします。洗顔はニキビの原因である余分な皮脂を洗い流してくれるんです。

ただし回数が多ければいいというわけではありません。洗顔料を使うのは1日2回まで。過度な洗顔で必要な油分まで取りすぎないようにしましょう。

また、大人ニキビは乾燥が原因になることも。洗顔後はしっかりと保湿をしてください。

2. 化粧品の成分を要チェック

ニキビ予防をしたいのであれば、化粧品の成分にも気を遣いましょう。

皮脂を抑える効果やニキビの炎症を抑える効果があるものを使うことで、より徹底したニキビ対策が可能です。ニキビの原因となるアクネ菌を増やさないためには「ノンコメドジェニック」と書かれた化粧品を選ぶのもおすすめですよ。

また、油分が多すぎるスキンケア商品は避けたほうがベター。テクスチャーが重いクリームなどは要注意です。

3. ターンオーバーを正常に

ターンオーバーとは、肌が生まれ変わるサイクルのこと。ターンオーバーの乱れは肌トラブルの原因となります。

ターンオーバーを正常にするために、スキンケアにピーリング化粧品を取り入れてみましょう。

ピーリング化粧品を使用すると肌の保湿力が低下しやすくなるので、保湿はしっかりと行ってください。

4. 睡眠不足を解消する

ニキビを予防するためには、正しい生活リズムを整えることも大切です。

特に睡眠不足はニキビのもと。免疫力が低下してしまうので、しっかりと睡眠時間を確保しましょう。

5. 便秘を改善する

便秘がニキビを悪化させる原因になることもあることをご存知でしょうか? 心当たりのある方は要注意。

便秘の予防には食物繊維や水分が大切です。規則正しい生活をすることで、改善を心がけましょう。

6. サプリメントで栄養素を補う

ニキビ予防に必要な栄養素は、食事で摂取できるのが1番。しかし、すべて食事で摂ろうとするのは難しいという人もいるでしょう。

そこで、自分に足りていない栄養素をサプリメントで補うという方法もあります。特に必要なのはビタミンB。ビタミンB2は脂質の退代謝を、ビタミンB6は脂肪分解をコントロールしてくれます。これらが不足するとニキビができやすくなるといわれているんです。

また、ビタミンAやβ-カロチンもニキビの炎症を防ぐ栄養素。意識的に摂取するようにしてみてください。

ニキビのない健康な肌を手に入れる

ニキビ 予防 ケア お手入れ

ニキビは肌のSOS。ニキビができるということは、スキンケアや生活習慣のどこかしらに問題があるということです。

しっかりと予防をしていればニキビを防ぐことはできます。バリア機能のある正常な肌を手に入れましょう!

参考文献:小西さやか,『日本化粧品検定 2級・3級対策テキスト コスメの教科書』,主婦の友社,2016年

(C)Phongthorn Hiranlikhit / EyeEm/Getty Images
(C)Dimitri Otis/Getty Images

※ 商品にかかわる価格表記はすべて税込みです。