いまわたしたちにできること~美容・健康・環境も~

眉間を広げて…「今っぽ垢抜け眉」は簡単なコツで叶う! 美人眉の作り方

マスク生活が日常化し、眉&目元のメイクに注目が集まっています。それなのに「眉メイクが苦手」と言う女性が多くいるそう…そこで、今どき眉になれる最新眉コスメ&描き方のコツをご紹介します。

最新、眉コスメ&眉メイクのコツとは?

眉 垢抜け 今っぽ 作り方 描き方 コツ マスカラ パウダー

顔の印象をかなり左右する眉メイクをアップデートするために、今どきの最旬アイテム&テクをチェックしてください。

デジャヴュ 「アイブロウカラー」

main_2

『デジャヴュ』より、明るめカラーで肌なじみのよい限定色「アイブロウカラー ベージュブラウン」が、全国のバラエティストア、イミュ公式オンラインストアで数量限定発売。しっかり発色するのに、抜け感のある軽やかな眉になれると注目が集まっています。

明るめカラーの眉マスカラにありがちな“白浮き”や“黄ばみ”がないので、肌から浮かず、自然で品のある仕上がりに。眉1本1本を、ミルフィーユのようなフィルム層でコーティングすることによって、濃いめの眉でも、自眉の色を抑えて、明るめのベージュブラウンにカラーリングすることができます。

眉を固めない自然な仕上がりで、ふわりと軽く、まろやかな印象のエアリー眉が完成します。やわらかい毛の質感を残したまま、色づきの良さも両立。加えて、皮脂やこすれに強いもちのよさや、お湯だけで落とせるなど、現代女性にはもはや欠かせない機能を叶える「フィルムタイプ」です。

ブラシの最短直径は3㎜。サイズを小さくすることで、肌に沿うように生えている眉の毛も根元から立ち上げて、1本1本をとかしながら毛先まで色づけます。肌に液が付きにくく、眉頭から眉尻まで思い通りの毛流れにスタイリングすることが可能です。さらに、眉毛や肌にやさしい保湿成分(※1)も配合。

まずは、眉山から眉頭に向けて、毛の流れに逆らうように塗りましょう。眉毛を根元から逆立てるようにして塗ることで、眉毛1本1本を根元からキャッチすることができます。その後、眉頭から眉じりまで、毛流れに沿ってとかすように塗り、全体の毛流れを整えて。特に、眉尻の細い部分は毛流れに沿って塗ることで、形を整えながらキレイに塗り上げることができます。

デジャヴュ アイブロウカラー
ベージュブラウン ¥880(数量限定発売)

※1 プロピレングリコール

ジルスチュアート 「ニュアンスブロウパレット」

sub1

7月2日、『ジルスチュアート』より、ローズカラーのニュアンスが溶け込んだ新アイブロウアイテムが発売。6月18日(金)より予約を開始します。

「ニュアンスブロウパレット」は、すべてのカラーにほんのりローズカラーのニュアンスを宿したフェミニンなアイブロウパレットで、ふんわり柔らか質感の眉に。『ジルスチュアート』ならでは可愛らしさがありながらも、テクニックレスで誰でも簡単にトレンドメイクを楽しめます。

しっかり密着しながらも、ソフトフォーカス効果のある球状パウダーにより、ベタつかずふんわりやわらかな印象へと仕上げます。天面をそのまま使用できる大きめのミラーと、使用するときに持ち手が長くなり安定した使い心地の折り畳みブラシも嬉しいポイント。

カラーラインナップは、<上段左から>ナチュラルブラウンの「01 mocha brown shade」、ピンク~レッドブラウンの「02 rose pink shade」、<下段左から>オレンジ~ダークブラウンの「03 orange shade」、パープル~グレージュの「04 purple shade」の4色。

濃い色を細いフデにとって眉尻や眉下のラインを描き、中間〜明るい色を太いフデにとり眉頭にふわっとのせましょう。眉頭の間を狭めに描くとクールな印象に、眉頭の間を広めに描くと、抜け感のある女性らしさが演出できます。

ジルスチュアート ニュアンスブロウパレット
全4色 各¥3,520(7月2日発売)

ジルスチュアート 「ムースブロウマスカラ」

sub2

『ジルスチュアート』より7月2日に発売する「ムースブロウマスカラ」は、ふんわり軽やかなタッチで染め上げる、アイブロウマスカラ。

ひと塗りでムースのようにふんわりとした自然な眉色を叶えるアイブロウマスカラに、髪色やなりたい雰囲気に合わせて選べる新しい3色が登場。重ねてもダマになりにくい軽い塗り心地で、ふんわりセミマットの自然な印象の眉へ。

カラーラインナップは、<左から>「08 soft pink」、「09 terracotta orange」、「10 mauve purple」の3種類です。

赤みのある眉は、ツヤ感が出て今っぽさが増します。アイシャドウやライナーなどの目元メイクにも赤みカラーを取り入れることで、統一感のある印象に。

ジルスチュアート ムースブロウマスカラ
全3色 各¥2,420(7月2日発売)

ジルスチュアート 「エアリーステイ ブロウライナー」

sub6

『ジルスチュアート』より7月2日に発売する「エアリーステイ ブロウライナー」は、長時間キレイな眉をキープできる、ウォータープルーフタイプのアイブロウライナー。

軽くなめらかな描き心地で、自然な仕上がりを叶える、ウォータープルーフタイプのくり出し式アイブロウペンシルです。オイルが揮発し、皮膜剤が汗や皮脂、崩れに強い膜を作るので、長時間きれいな眉が続きます。

カラーラインナップは、<左から>キャラメルラテのようなナチュラルなブラウンの「05 caramel latte」、ココアのように赤みのあるダークブラウンの「06 dark cocoa」、チャイティーのような抜け感のあるカーキブラウンの「07 chai tea」の3色です。

眉メイク前に、パウダーなどでしっかりと油分を抑えておくことで、よりメイク崩れを防ぐことができます。

ジルスチュアート エアリーステイ ブロウライナー
全3色 各¥2,420(7月2日発売)

メイクアップフォーエバー 「アクアレジスト ブロウフィラー」

sub3

『メイクアップフォーエバー』より、⽔、汗、湿気、⽪脂、摩擦に強い独自の究極のウォータープルーフ処方で、24時間スーパーロングラスティングを実現した「アクアレジスト ブロウ」が3種類登場。肌と眉にピッタリ密着し、過酷な環境下でも負けない持続力を発揮します。カラーはそれぞれ、ソフトブロンドからダークブラウンまで全5色のバリエーションで、さまざまな眉に対応できます。

「アクアレジスト ブロウフィラー」は、斜めカット形状で、細いラインも太いラインも描けるアイブロウペンシル。
なめらかな描き心地で、眉毛を描き足したり、濃さを調整したり、マルチに使える1本。眉毛が薄い人も理想的な形状の眉を自然に描き足せます。さらに嬉しい、スクリューブラシ付き。

芯の平らな部分で毛の中を埋め込み、尖った部分で細い毛を足すように描きましょう。最後に、反対側のスクリューブラシで自然になじませて毛流れを整えると、今どきのぬけ感のある眉になります。

メイクアップフォーエバー アクアレジスト ブロウフィラー
全5色 ¥3,080

メイクアップフォーエバー 「アクアレジスト ブロウディファイナー」

sub4

『メイクアップフォーエバー』の「アクアレジスト ブロウディファイナー」は、毛流れ一本一本まで描ける直径1.7mmの極細芯が眉毛の輪郭を正確に縁取り、テクニックフリーに理想の眉ラインを描くことができます。

なめらかな描き心地で肌に負担がかかりにくいのが特徴。スクリューブラシ付きです。

芯を1mm程度くり出して使いましょう。眉を描き足して形を整えたら、反対側のスクリューブラシで描いた部分を自然になじませると、ニュアンスのある眉を演出できます。

メイクアップフォーエバー アクアレジスト ブロウディファイナー
全5色 ¥3,080

メイクアップフォーエバー 「アクアレジスト ブロウフィクサー」

sub5

『メイクアップフォーエバー』の「アクアレジスト ブロウフィクサー」は、ブランドが誇るAQUA RESISTウォータープルーフシリーズ待望の、ブロウアイテム。豊かな⾊素を配合したクリーミーな質感で、鮮やかに発⾊する眉マスカラです。

斜め45度の⾓度がついたマイクロブラシが⽑流れにフィットし、根元から⽑先まで⽑流れを整えながらカラーリング。速乾性に優れ、理想の眉⾊とラインを⻑時間キープします。

眉尻から眉頭へ向かって、逆なでるようにブラッシングし、さらに眉頭から眉尻にブラッシングしすることで、誰でも簡単に、均一に塗ることができます。

メイクアップフォーエバー アクアレジスト ブロウフィクサー
全5色 ¥3,080

眉メイクをアップデート!

コスメやメイクのトレンドは日々変化しているので、新しいアイテム&ちょっとしたメイクテクで、今っぽ顔を手に入れましょう。

【参考】
デジャヴュのフィルム眉カラーから、夏にぴったりの明るめカラー「ベージュブラウン」を6月25日(金)に数量限定発売。ハイトーンの髪色にもマッチ!ふんわり軽やかでまろやかな印象の“エアリー眉”が完成。‐PR TIMES
『デジャヴュ』
商品詳細はコチラ

【ジルスチュアート ビューティ】あなたにぴったりのカラーで仕上げる、ジルの“Rosy Chiffon Brow”。ローズのニュアンスカラーが溶け込んだアイブロウアイテム登場。‐PR TIMES
『ジルスチュアート』
https://www.jillstuart-beauty.com/

「MAKE UP FOR EVER」汗水・摩擦にも超耐久のウォータープルーフアイブロウが新登場‐PR TIMES
『メイクアップフォーエバー』
https://www.makeupforever.jp/


©miya227/Gettyimages

※ 商品にかかわる価格表記はすべて税込みです。