いまわたしたちにできること~美容・健康・環境も~

たった3分で…! 崩れ知らずの「簡単セルフヘアアレンジ」4選

汗ばむ季節は、セルフアレンジで髪をスッキリまとめたいもの。そこで、ヘアアレンジを楽しんでいるanan Beauty+ clubメンバーに、オススメのスタイルを教えてもらいました。

簡単なのに可愛いヘアアレンジとは?

anan Beauty+ clubメンバーに、オススメのセルフヘアアレンジを紹介してもらいました。

※anan Beauty+ club…美容・健康・エコ好きな女性たち約100名が集まるanan Beauty+の読者組織。

3分でできる、編み込み団子

深沢さんトリミング

写真・anan Beauty+ club会員 深沢あゆこさん

1. 髪全体にクリームタイプのワックスをもみ込む。

2. 前髪を残して後ろの髪を左右2つに分け、クリップで仮どめする。

3. 毛束をそれぞれ後ろに向かって表編み込みにし、毛先を三つ編みにして結ぶ。

4. 左右の三つ編みを、後ろでひとつ結びにする。

5. 三つ編みのゴムが隠れるようにお団子をつくり、ピンで固定する。

深沢 最後にスプレーを全体に軽くかけると、より崩れにくくなります。男女ともにウケがよく、上品なまとまり感があるのでシーンを選びません。慣れたら鏡を見なくてもできる、簡単アレンジです。

5分でできる、前髪編みポニー

関口さんトリミング

写真・anan Beauty+ club会員 関口百合子さん

1. 髪全体を32mmのヘアアイロンでゆる巻きにする。

2. 髪全体にバームヘアワックスをつける。

3. 前髪を左右に分けて、それぞれ表編み込みにし、毛束を後ろでひとつにまとめてクリップで仮どめする。

4. 編み込みの毛束と髪全体を、耳下の高さでポニーテールにする。

関口 事前に髪を巻く&バームのヘアワックスを仕込んでおくことで、髪がバラつかず編み込みがしやすい&崩れにくくなります。前髪を編むと海でもボサボサにならないのでお気に入り。梅雨の時期にも活躍します。

10分でできる、くるりんぱシニョン

佐藤エリさん

写真・anan Beauty+ club会員 佐藤エリさん

1. 髪全体を25mmのヘアアイロンで波ウェーブにする。

2. ハーフアップにしてゴムで結び、くるりんぱする。

3. 下ろしている髪の毛先を結び、毛先をくるりんぱに入れ込んでピンで固定。

佐藤 崩れにくくするために、くるりんぱをキュッと引き締め、仕上げにスプレーで固めます。このアレンジをInstagramにアップしたら、「いいね!」がたくさんつきました!

20分でできる、ゆるふわシニョン

作内さんトリミング

写真・anan Beauty+ club会員 作内志帆さん

1. 髪全体をサイドとセンターの3つに分け、クリップで仮どめする。

2. センターの髪の表面を、32mmのヘアアイロンでMIX巻きにし、手でほぐす。

3. サイドの髪をそれぞれ外巻きにし、ブラシでほぐす。

4. サイドの髪をそれぞれ、外側に向かってねじるようにロープ編みをして、毛束をほぐしたら左右の毛束を後ろでひとつに結ぶ。

5. 結び目の下側にあるセンターの髪を左右2つに分け、2つの毛束を4の結び目の上でひとつに結ぶ。

6. 5で結んだ毛束を、結んだまま2つに分けて、それぞれ三つ編みにし、根元に巻きつけてピンで固定する。

7. 残っている髪は、そのまま後れ毛にしても、UピンでとめてもOK。

作内 それぞれゴムで結ぶ前に毛束を引き出しておくと、ラフ感がアップして可愛い。最初は難しいけど、かっちりしすぎないスタイルだから、ヘタでも誤魔化せます。「セルフアレンジに見えない」と褒められました!

簡単なヘアアレンジに挑戦しよう!

髪がベタついたりうねりやすい季節は、簡単なセルフヘアアレンジでスッキリまとめましょう。最初は難しいと思っても、一度慣れればずっと使えるテクなので、苦手意識がある人も練習してみてください。

※ 商品にかかわる価格表記はすべて税込みです。