いまわたしたちにできること~美容・健康・環境も~

1週間で脚ほっそり! ヒップアップ、減量にも効く「スキマ時間の簡単習慣」5選

コロナ禍で運動不足が気になり、自宅でのトレーニングを始めた人が増加。コロナ前まではジムに通っていた人も「宅トレ」に切り替えているとか。そこで、anan Beauty+ clubメンバーに、実際にやっている「宅トレ」や、効果を聞いてみました。

みんながやっている、宅トレを徹底解剖!

ダイエット ヤセ 脚 腹 尻 ウエスト ヒップアップ

anan Beauty+ clubメンバーに、やっている宅トレや、効果についてリサーチしました。

※anan Beauty+ club…美容・健康・エコ好きな女性たち約100名が集まるanan Beauty+の読者組織。

Q1. 日常的に宅トレをしていますか?

210731-06

60%以上の人が日常的に宅トレでカラダを鍛えているそう。

ではさっそく、「YES」と回答したみなさんに、どのパーツを鍛えているのかを聞いてみましょう。

Q2. 宅トレでどこを鍛えていますか?

210731-07

同率5位 背中

「タオルを使って背筋を鍛える運動を、毎日10回しています」(26歳・デザイン)
「抗重力筋という、地球の重力に対して姿勢を保つために働く筋肉を整えるストレッチや、軽いエクササイズをしています。1日5分程度の隙間時間でできます」(44歳・自営業)
「腕を後ろに伸ばし、背中側で腕をバイバイするように振る運動を、毎日お風呂上がりにしています」(29歳・会社員)

同率5位 胸

「チューブを使って、胸の筋トレをします」(32歳・自由業)
「胸が垂れないように、斜め腕立てをしています」(34歳・会社員)

4位 腕

「毎日のストレットに加えて、二の腕の筋トレとスクワットをしているけど、筋トレ初心者なので20回ずつくらいしかできない…少しずつ回数を増やしていきたいと思っています」(29歳・会社員)
「お風呂に入る前に、洗面所に手をついて腕立てをします」(32歳・その他)
「ダンベルを持って、腕を後ろに上げる筋トレを日課にしています」(34歳・会社員)

3位 お尻

「YouTubeを見ながらお尻ヨガ」(34歳・会社員)
「YouTubeやインスタを見ながらお尻を鍛えています」(37歳・契約社員)
「トイレに行くたびに、お尻を意識しながらスクワットを10回します」(36歳・自営業)

2位 お腹

「プランクを45秒×3セットしています」(34歳・会社員)
「腹筋ローラーをしています」(33歳・専門職)
「プランクを最低1分します!」(32歳・会社員)
「テレビを見ながら、ワンダーコアで鍛えています」(31歳・会社員)
「トレーニング系ユーチューバーのチャンネルを観ながら、腹筋を鍛える」(32歳・会社員)

1位 脚

「毎日、スクワット15回×2〜3セットするようにしています」(34歳・会社員)
「朝起きたらスクワット20回」(38歳・主婦)
「竹脇まりなさんの脚パカ動画を見ながら、鍛えています」(27歳・主婦)
「寝る前に脚のストレッチを中心に軽い筋トレをしている」(32歳・会社員)
「シックスパッドのフットフィットをしています」(37歳・専門職)
「スクワットを50回しています」(26歳・デザイン)
「ベッドの上でスマホをいじるときは脚パカをしています! 竹脇まりなさんのYouTubeで紹介されている脚パカを参考にしていますが、SNSを見ているときなどは適当にパタパタしています(笑)」(25歳・会社員)

宅トレで鍛えているパーツは、「腕」と「お腹」が圧倒的多数。スタイルが気になるパーツであることと、自宅で鍛えやすいことが理由かもしれません。ほかには、「姿勢を整えるため、体幹を鍛えている」(44歳・自営業)、「姿勢を気をつけています」(30歳・その他)という人もいました。

Q3. 宅トレをしている理由は何ですか?

コロナきっかけ

「コロナを機にジムを退会したので、その延長として宅トレをしています」(33歳・専門職)
「コロナ禍で太りやすくなり…特に太ももが太いから」(33歳・会社員)
「ダイエット中だから。ジムにも行っているけど、コロナで回数を減らしているので、補助的に」(25歳・会社員)
「前回の緊急事態宣言まで在宅勤務だったので運動不足がヒドイ。あっという間に過去最高に太りまして、今頃になりやや慌ててまずはストレッチをしています」(32歳・会社員)

スタイルキープのため

「スタイルを良くしたいため」(28歳・主婦)
「ご飯を食べるとすぐにお腹が出てしまい、気になり出したから始めました」(31歳・会社員)
「隙間時間でプロポーション維持が好きです。太る前に整える意識でいると簡単&短時間でケアできます。姿勢が整うとカラダが軽いです」(44歳・自営業)

健康維持

「健康維持のため、コロナ禍になる前からずっとおこなっているので、継続しています」(26歳・デザイン)
「三十路手前になり、今後のことを考えて。若々しくいたいのと健康維持のためにやっています」(29歳・専門職)

毎日鍛えるため

「ダイエットしたいけれど、運動が苦手なので、家でテレビを観ながらできるランニングマシンをしています! ジムにも行けないけれど、家での宅トレなら毎日できます!」(29歳・会社員)
「チリツモで毎日できるから!」(31歳・主婦)

運動不足解消

「運動不足が気になって、やってみたら楽しかったから続いています」(32歳・会社員)
「運動不足なのと、お天気が悪いと外にも出ないので、家でできることをしようと思ったのがきっかけです」(38歳・専門職)

ジムに通えない

「産後太ってしまい、子どもがいてなかなかジムに行けないため」(34歳・専門職)
「赤ちゃんがいるのでジムには通えないから。宅トレは思い立ったらすぐ実施できるので良い」(27歳・主婦)

結婚式に向けて

「結婚式に向けて、二の腕痩せしたいので」(19歳・会社員)

頭がスッキリする

「デスクワークで疲れるので&運動すると頭がスッキリする」(33歳・会社員)

垂れるから

「お尻は何もしないとどんどん垂れるから鍛えます!」(34歳・会社員)

コロナ禍になり、体型が気になるようになった人が多くいる様子。見た目だけでなく、健康のためにも筋トレは効果的なので、自宅での習慣化を目指しましょう!

Q4. 宅トレをして効果はありましたか?

むくみがとれた

「むくみにくくなった」(33歳・会社員)
「何となく脚のむくみが取れたような気がします」(25歳・会社員)
「運動不足は改善されてると思う。あと、むくみが軽減しました」(37歳・専門職)

見た目が細くなった

「1週間くらいで、脚が細くなったような気がします」(27歳・主婦)
「2か月くらい筋トレをしていたら、太った二の腕が細くなったり、肩甲骨がきれいに浮き出てきたり、腹筋に線ができたり、太ももの間の隙間が大きくなった」(33歳・専門職)
「1か月で夫が気がつくくらい、下がったお尻のお肉が取れた」(34歳・会社員)

筋肉痛に変化

「2週間くらいで筋肉痛にならなくなってきたので、筋肉がついてきたのかも! 疲れにくくなった!」(31歳・主婦)
「まだ始めて2週間。脚の見た目に変化はないが、普段痛くならないような位置が筋肉痛になります」(38歳・専門職)

減量に成功

「2年ほど前に毎日宅トレを続けていたら約-8kgダウンしました!」(34歳・会社員)
「かなり汗をかいて、5キロくらい痩せました!」(29歳・会社員)

カラダが軽い

「維持には継続が必要ですが、カラダの軽さは1回で変化を感じます」(44歳・自営業)

まだ実感できていない、という人もいますが、多くの人が効果を実感している様子。1か月以内で効果が出ている人もいるので、まずは1か月を目指して鍛えてみましょう!

「宅トレ」を習慣化させて、健康的な美ボディを手に入れましょう。

いつでも気軽にできる「宅トレ」。少しのトレーニングでも、毎日積み重ねることができるので、いつの間にか理想の体型になれるはず。そのためには、最初は億劫に感じたとしても日々のルーティンに組み込んで、習慣化することが大切です。

(C)Moostocker/Gettyimages

※ 商品にかかわる価格表記はすべて税込みです。