いまわたしたちにできること~美容・健康・環境も~

今すぐ真似したい! マスクでも“健康的に見える”垢抜けメイク4選

春夏の新色コスメが出始める中、今年のトレンドメイクも気になるところ。そこで、資生堂ビューティークリエイションセンターが発表した「2021年春夏トレンドメイク」を参考に、これから真似したいメイク方法をご紹介します。

目元メイクで印象チェンジ♡ マスクでも映える最新トレンドは…?【2021春夏】

2021年春夏は、“開放的で軽やかな空気感”が注目ワード。清潔感のあるヘルシーな印象を与えるアイテムが多く登場しています。例えば、健康的な印象になるよう肌をいつもより1~2トーン濃いめに仕上げ、目頭のハイライトや口元のリップバームで自然なツヤをプラスするようなメイクです。

マスクや服の色と合うような、ぴったりのトレンドメイクを探してみてください。

ほんのり甘さをプラス

ラベンダーカラーをとり入れたヌーディーメイク

【資生堂】ラベンダーカラーをとり入れたヌーディーメイク

まず試したいのは、注目のバイオレットを目元にのせた上品なヌーディーメイク。まぶたにベージュのアイカラーをのせ、その上からラベンダーカラーをまぶたの中央にふわっと重ねます。ブラシを使ってぼかすと自然になじみ、バイオレット系のカラーでも透明感のある目元に仕上がりますよ。

眉は、眉マスカラを使いワントーン明るく仕上げ、あか抜けた印象に見せるのがおすすめ。肌は、ハイライトをのせて透明感のあるツヤ肌に。リップはナチュラルな雰囲気に合うよう、オレンジベージュやピンクベージュなど馴染みやすいカラーをチョイスして。

【モデル使用アイテム】
肌:SHISEIDOシンクロスキン セルフリフレッシング ファンデーション
眉:インテグレート ニュアンスアイブローマスカラ
目元:SHISEIDOエッセンシャリスト アイパレット 07/SHISEIDOマイクロライナーインク 03
チーク:SHISEIDOインナーグロウ チークパウダー 02、10
口元:NARS エアーマット リップカラー 00031、00033

輝きをまとう大人フレッシュメイク

【資生堂】輝きをまとう大人フレッシュメイク

生き生きとした輝きが印象的な目元のハイライトに、上品なカラーリップを合わせた華やかなメイクにも注目です。目頭にハイライトを入れ、ベージュ系アイカラーとブラウンのアイライナーで目元を引き締めます。

眉はスクリューブラシでとかし、眉頭を立たせましょう。そして自眉に近いグレーのペンシルで、毛が足りない部分を埋めるように一本ずつ描き足し、自然な毛並みを感じるフレッシュ眉を目指してみて。肌とリップはセミマットな質感に整え、目頭に入れたハイライトの輝きを引き立たせます。

【モデル使用アイテム】
肌:マキアージュ ドラマティックジェリーリキッド
眉:SHISEIDO ブロウインクトリオ04
目元:SHISEIDO エッセンシャリスト アイパレット 05/インテグレート トゥインクルバームアイズ 1
チーク:マキアージュ チークカラー RD312
口元:SHISEIDO モダンマット パウダーリップスティック 518

ヘルシー&ラフな印象に

コーラルピンクでまとめたワントーンメイク

【資生堂】コーラルピンクでまとめたワントーンメイク

ヘルシーで女性らしいワントーンメイクでは、眉やアイラインといったポイントメイクをコーラルピンクで統一するのが今季らしく仕上げるポイントです。やわらかな血色感を出すことで、大人の女性らしいセンシュアルなムードを演出します。

肌は、ラベンダーやピンクの下地を使って明るさをプラスしましょう。透き通るように透明感のある肌が、コーラルピンクの魅力をさらに引き出します。

【モデル使用アイテム】
肌:マキアージュ ドラマティックセンサーベース EX トーンアップ/マキアージュ ドラマティックジェリーコンパクト
眉:マキアージュ アイブロウスタイリング 3D 60
目元:マキアージュ アイカラー N (パウダー) 、PK451 (クリーム) PK214/SHISEIDO マイクロライナーインク 03
チーク:クレ・ド・ポー ボーテ ブラッシュクレーム 4/SHISEIDO インナーグロウチーク10
口元:SHISEIDO カラージェルリップバーム103/SHISEIDO シマージェルグロス 02

色を楽しむカジュアルメイク

【資生堂】色を楽しむカジュアルメイク

オレンジとアクセントカラーの組み合わせで、色を楽しむカジュアルメイクはマスク着用でも印象的に。春夏らしい透明感たっぷりの明るいオレンジリップが、健康的でフレッシュな印象を演出します。目元には、オレンジと好相性のカーキをチョイス。カーキのアイラインを目尻にスッと引くだけで、カラーメイクを簡単に楽しめますよ。

眉はブラシを使い、毛を立てて立体感を出しましょう。ラフで明るいイメージへと仕上がります。

【使用アイテム】
肌:dプログラム 薬用スキンケアベースCCナチュラルベージュ(赤みが気になる部分のみ、dプログラム 薬用スキンケアベースCCグリーンを使用)/クレ・ド・ポー ボーテ コレクチュールエクラプールレジュー/マキアージュ ドラマティックフェイスパウダー
眉:SHISEIDO ブロウインクトリオ 04
目元:クレ・ド・ポー ボーテ オンブルクルールクアドリn 315
チーク:マキアージュ ドラマティック ムードヴェールRD100
口元:SHISEIDO カラージェルリップバーム112

■公式サイトはこちら

■資生堂ヘアメイクアップアーティスト公式Instagram:@shiseido_hma

マスク着用時のポイントとなる目元と眉や、肌。トレンドメイクを取り入れて、ヘルシーで清潔感のある印象を目指してください。

【参考】
2021年春夏のトレンドメイクアップ&ヘア提案 ~ほんのり甘さと幸福感を漂わせる・センシュアルで生命感あふれるメイクアップ~ - PR TIMES
©︎株式会社資生堂

※ 商品にかかわる価格表記はすべて税込みです。