いまわたしたちにできること~美容・健康・環境も~

ダイエットは? セックスは? 生理のよくある思い込みQ&A。

「ダイエットを頑張っても成果が出ないのは生理が関係しているから?」「パートナーにセックスを求められるけど応じてもいいの?」なんとなくウヤムヤにしてきたその疑問に、婦人科医の岡田有香先生がズバッと回答!

岡田有香先生

お話を伺った方:岡田有香先生
日本産科婦人科学会専門医。聖路加国際病院女性総合診療部に勤務。自身のインスタグラム(@dr.yuka_okada)でも月経困難症や、不妊治療などに関する情報を発信。


生理中は太りやすい

no

体内の水分量は増えても、生理が終われば元に戻る。

生理中、鏡に映った自分の顔がいつもよりふっくら。脚も太くなったように感じる。そんな経験から“生理中は太る”と思っている人が多いが、これは間違い! 「生理前と生理中は、体内に水分を溜め込みやすい時期。なので、むくみが現れやすくはなります。しかし、その水分は生理が終われば体外に出ますし、脂肪量に変化が起こるわけではないので、太るとは言えません。ただ、むくみがあると視覚でダイエット成果を実感しにくいので、ダイエットを始めるのであれば、生理後が◎」

生理中もセルフプレジャーしていい

yes

普段以上に清潔な状態で行いましょう。

生理中に性欲が高まったらセックスではなく、セルフプレジャーで満たして。「生理中のセックスに比べて、性感染症のリスクがはるかに低いのが、経血がパートナーと接触しないセルフプレジャーです」。ただし、膣の粘膜がデリケートになっているので激しい刺激は禁物。「また、爪は短く切り、セルフプレジャー後は股や膣を洗うなど、普段以上に清潔な状態を心がけて」

生理中に湯船に浸かってはいけない

no

湯船で体を温めたほうが生理痛はラクになる。

生理中はシャワーで済ませている理由が、湯船の雑菌を心配してのことだったら安心して。「性感染症は性行為を通じて感染しますので、湯船の菌に感染することありません」。むしろ、全身の血行をよくしたほうが、生理痛がやわらぐので、湯船にゆっくり浸かって体をいたわりましょう。

生理中は妊娠しない

no

“絶対しない”とは断言できず!

生理中のセックスで妊娠するかといえば、その可能性はかなり低い。でも、排卵周期がズレれば、数日生きながらえた精子と受精することもあり得る。「妊娠を望まないなら、どんな時でも避妊を」。妊娠しにくい期間だからとパートナーから避妊なしのセックスをお願いされても、受け入れないで。「もし、生理と生理の間の排卵期に少量の出血をする排卵出血を生理と勘違いして避妊をしなかったら、妊娠タイミングに合ってしまいますよ」

生理中のセックスは避けるべき

yes

性感染症のリスクを高めるのでNG!

妊娠に向けて準備した子宮内膜が血液とともに剥がれ、体外に排出されるのが、生理のメカニズム。「つまり、生理中は膣や子宮内は傷つきやすく、バリア機能がとても弱まっています。この状態でのセックスは、性感染症のリスクが高まりますので、避けてください」。ならば、コンドームをつければ性感染症を防げて安全かというとそうではない。「生理中のセックスは、経血が子宮に逆流して、子宮内膜症の原因になるともいわれています」

生理中に脱毛すると出血しやすい

no

VIO脱毛は厳禁! 他エリアも避けるのが無難。

これは生理の血液から連想したと思われる誤解。「ただ、生理中の肌は敏感で、赤みなどのトラブルが起こりやすい時期。肌荒れリスクを回避するには、できるなら脱毛は控えたほうがいいでしょう。負担が大きく、膣に近いエリアのVIO脱毛はストップしてください」

生理中に運動やジムに行ってもいい

yes

体調の変化に気をつけつつ動けばまったく問題なし!

生理中に運動をするかしないか、その基準は、当たり前だが自分自身の体調。「体を動かして不調を感じないのであれば、運動の制限はありません。しかし、生理中は体調の変化が激しいので、自分の体力を過信せず、めまいや立ち眩みを感じたら無理せずストップを」