いまわたしたちにできること~美容・健康・環境も~

育児を前向きにスタートするには準備が必要! ココロと体をいたわる産後の新しい選択肢。

妊娠・出産を経て、大きく変化する女性の心身。出産後にどんな変化が起こるのか。あらかじめ知っておけば、妊娠前&妊娠中の不安を少しでも減らせるはず! 出産後に助産師などプロに助けてもらえる産後ケアセンターもご紹介。

劇的な心身の変化に備えて、産前からできること。

助産師の永森久美子さんによれば、産後は、心身の変化が大きく、骨盤のゆるみ、首・肩・腰の痛み、尿もれなど、様々な症状が表れる時期。バストのたるみや薄毛は、見た目でわかりやすく気になるところ。
 
「バストのたるみなど、気になる方も多いと思いますが、それは授乳を頑張った証。髪の毛も薄くなりますが、ホルモンが安定したら戻りますから大丈夫! 自分が心地よいようにケアすることは大事ですが、あまりネガティブに受け止めないでほしいですね」

子供のいる生活に、心がうまく対応できないことも…。

「本来、子供の成長を見られることは、幸せな経験。大変な分、喜びも大きくなります。でも、人生初の子育てについ頑張りすぎて、緊張や不安、孤独を感じがち。慌ただしくなる出産後に備えて、出産前から、産後の生活をイメージして準備したり、自分がリラックスできるものを見つけておくといいですね。家族やお友達など、悩みや辛さを吐き出せる相手がいることも大切」

出産後、子育てのアドバイスをもらったり、出産・育児で疲れたココロと体を休める場でもある産後ケアセンターの体験談も参考にして。

永森久美子さん

お話を伺った方:永森久美子さん
助産師。聖路加助産院 マタニティケアホームを経て、現在は世田谷区立産後ケアセンター・センター長を務めている。共著に『エビデンスをもとに答える妊産婦・授乳婦の疑問92』(南江堂)。


anan編集部厳選!! 知っておきたい! 産後のお悩みとアイデアTips

産後のお悩み1骨盤のゆるみ

通常は3〜4か月ほどで元の状態に戻ります。

ゆるみの原因は、妊娠すると分泌されるリラキシンというホルモンによって、骨盤が開きやすくなるから。出産後、開いた骨盤は一般的に3〜4か月かけて元に戻る。骨盤がゆるんだままの状態だと体や筋肉のバランスが崩れ、血流やリンパの流れが悪くなり、冷え症や新陳代謝の低下を招くことも。
[お助けアイテム]素肌に直接1枚ではける骨盤サポート産後用ガードル。
肌リフトⓇ 産後[産後用ガードル]¥7,480(ワコールお客様センター☎0120・307・056
気になる下半身のたるみを下からグッと引き上げ、スリムなシルエットを追求。産後のゆるみがちな骨盤をサポートする機能付き。直接、1枚ではけるのも◎。肌リフトⓇ 産後[産後用ガードル]¥7,480(ワコールお客様センター☎0120・307・056)

産後のお悩み2気持ちの落ち込み

ホルモンバランスの変化が原因。自分を責めないで!

産後に気分が落ち込みやすくなるのは、体内のホルモン環境の劇的な変化のせい。ココロも体も不安定な状態の中、赤ちゃんのお世話はスタートします。あらかじめ産後の女性のココロと体の状態を理解し、自分のペースをつかんで育児に取り組むことが大切。決して、悩みを一人で抱え込まないように!
[お助けアイテム]気軽にアクセスできるLINEチャットで相談を。
nicomama LINEチャット
nicomama LINEチャット 周囲に相談しにくい場合、LINE相談などのサービスを利用するのも手。月額2200円を支払えば、助産師さんに妊娠中や産後、子育ての悩みを相談できるサブスクサービス。nicomama 公式LINEを「お友だち追加」し、メニューを選ぶだけ。

産後のお悩み3尿もれ

もれを心配して水分補給を控えるのは危険です。

出産直後はまだ子宮も大きく、膀胱が圧迫された状態が続いていることや、分娩時のいきみで骨盤底筋群に大きな負担がかかり、締まりの悪い状態になっていることが考えられます。ほとんどの場合は、数か月以内に回復。もれ対策に吸水ライナーなどを使用し、水分はしっかりと摂るようにしましょう。
[お助けアイテム]超薄の吸水ライナーで産後のストレスを軽減。
ロリエ さらピュア 超薄ランジェリーライナー(少量用)15㏄ 25枚入り¥438*編集部調べ(花王消費者相談室 ☎0120・165・695)
見た目もおしゃれで手に取りやすく、吸収力も◎。今年10月に発売されたばかりの吸水ライナー。ロリエ さらピュア 超薄ランジェリーライナー(少量用)15㏄ 25枚入り¥438*編集部調べ(花王消費者相談室 ☎0120・165・695)

産後のお悩み4薄毛

ホルモンバランスの乱れやストレスなど要因は様々。

薄毛の原因は、ホルモンバランスの変化がヘアサイクルに影響を与えるから。また育児ストレスや母乳育児によるカルシウム不足などが、薄毛を助長することも。さらに早く元の体型に戻ろうと無理なダイエットをすると、必要な栄養素が行き届かなくなるので注意を。産後半年くらいから落ち着きます。
[お助けアイテム]産後のぺたんこ髪をケアするロングセラー。
薬用スカルプシャンプー、同 薬用トリートメントパック[医薬部外品]350㎖ 各¥3,973(スカルプD ボーテ/アンファーご相談窓口☎0120・722・002)
スカルプD独自の潤い成分配合。頭皮をすっきりと洗い上げ、ハリ・コシ・ボリュームのある髪へ。薬用スカルプシャンプー、同 薬用トリートメントパック[医薬部外品]350㎖ 各¥3,973(スカルプD ボーテ/アンファーご相談窓口☎0120・722・002)

産後のお悩み5肌荒れ

保湿と十分な栄養補給で肌をしっかりいたわろう。

女性は出産すると、妊娠中にピークだったエストロゲン(美のホルモン)が急激に減少。このタイミングで肌を守るバリアが崩れ、肌荒れが起きやすくなります。夜泣きなどにより、寝不足が続くことも原因として考えられます。乾燥しやすくなるので保湿を意識し、バランスの良い食事も必須です。
[お助けアイテム]時短ケアできる潤い成分入りメイククリームや下地が活躍。
1.エスプリーク コンフォート メイククリーム SPF50+・PA++++ 35g¥3,080*編集部調べ(コーセー☎0120・526・311) 2.UVイデア XL プロテクショントーンアップ ローズ SPF50+・PA++++ 30㎖¥3,740(ラ ロッシュ ポゼお客様相談室☎03・6911・8572)
1.エスプリーク コンフォート メイククリーム SPF50+・PA++++ 35g¥3,080*編集部調べ(コーセー☎0120・526・311) 2.UVイデア XL プロテクショントーンアップ ローズ SPF50+・PA++++ 30㎖¥3,740(ラ ロッシュ ポゼお客様相談室☎03・6911・8572)

産後のお悩み6バストの変化

産後から卒乳期にかけてバストはめまぐるしく変化。

出産直後はボリュームアップし、痛くなるほどにハリを感じる場合も。卒乳後は自然とサイズダウンし、ハリもなくなってきます。体型変化をサポートするブラやマッサージなど、自分が心地よいと思う方法でケアを。変化にネガティブになりすぎず、無理なく体型を整えていくことが大切です。
[お助けアイテム]産後用ブラ&バストクリームで産後のバストをやさしくケア。
自分が心地よい方法を見つけて。1.バストの変化に対応した産前産後用ブラジャー[秋冬発売予定]¥10,780〜(ワコールお客様センター) 2.薬用リンクルリペア リフトエマルジョン[医薬部外品]80㎖¥4,620(ピーチ・ジョン ビューティ☎0120・066・107)
自分が心地よい方法を見つけて。1.バストの変化に対応した産前産後用ブラジャー[秋冬発売予定]¥10,780〜(ワコールお客様センター) 2.薬用リンクルリペア リフトエマルジョン[医薬部外品]80㎖¥4,620(ピーチ・ジョン ビューティ☎0120・066・107)

コロナ禍で注目度がUP! 産後ケアセンターって知ってる?

世田谷区立産後ケアセンター

お話を伺ったのはここ!世田谷区立産後ケアセンター

2008年3月にできた、日本初の産後ケアセンター。助産師さんが24時間常在し、母子の心身をケア。育児相談や、育児技術の伝達などを行う施設。世田谷区だけでなく、ケア施設は全国各地に。コロナ禍で産後すぐに実家を頼れない場合などは、近くの施設を探してみよう。

世田谷区立産後ケアセンター(公益社団法人日本助産師会運営委託) 東京都世田谷区桜新町2-29-6 ☎03・5426・2900

コロナ禍で注目度がUP! 産後ケアセンターって知ってる?