いまわたしたちにできること~美容・健康・環境も~

ファミマで買える“デパコス級”コスメ! 「sopo」はもう試した…?

ファミリーマートのコスメブランド『sopo(ソポ)』が、2020年11月10日(火)の発売から、約2か月で店頭売り上げ20万本を突破しました!

「試してみたい」コスメ

コンビニコスメといえば、いざという時、ポーチを忘れた時など“緊急”で使うイメージが強いですが、『sopo』は“試してみたい”と思いたくなるようなコスメブランドです。

sopo

手に取りやすい価格と高品質さも保ちながら、様々なファッションに取り入れやすい豊富なカラバリで展開。

発売後は多くのメディアやSNSで取り上げられ、10代〜40代の幅広い層の方から注目されています。

コンビニコスメとは思えない!

『sopo』は、マスクメイクを楽しめるような目元アイテム(3in1アイブロウ、リキッドアイライナー、カラーマスカラ)を展開。一部店舗を除き、全国のファミリーマート約16,700店舗で販売されています。

sopo

愛用者からは、「コンビニコスメとは思えない高クオリティ!」「マスカラのミニサイズが気軽に試しやすいし、持ち運びに便利!」といった絶賛のコメントが。

sopo

また、「コンビニで気軽に変えて、ファッションにあわせて色が楽しめる!」「ニュアンスカラーが上手!」「眉マスカラとペンシルとチップが1本になった3in1のアイブロウが便利!」など、手軽に買えるだけでなく、そのクオリティも大きく注目されています。

sopo

コンビニだからこそ気軽に立ち寄れて、気軽にゲットできるのが嬉しいですよね。ぜひ気になるアイテムは、近くのファミリーマートで探してみてください。

【参考】
SNSでも話題のファミリーマートのコスメブランド「sopo(ソポ)」幅広い層からの注目、支持を受けて発売約2ヶ月で店頭売上、20万本を達成!-PR TIMES
©︎NOIN

※ 商品にかかわる価格表記はすべて税込みです。